OCNの格安SIMで毎月6000円以上節約!

格安SIMをおすすめします!!私はOCNモバイルワンの音声対応の格安SIMを使っています。こちらは、以前から使っている080などの電話番号もナンバーポータビリティーでそのまま使え、電話ができるのです。そんな音声通話がついていて、毎月の金額は最低で1,600円(税込1,728円)。

今までの電話番号が使えるのは便利なのですが、実は今までのこの番号で発信をしてしまうと通話料は高い!!20円(税込21.6円)/30秒
しかし安心してください。このOCNの格安SIMには通話料が安くなる電話アプリの「050plus」が無料で使えます。こちらを使えば携帯電話へは16円(税込17.28円)/1分
050plus同士なら無料です。さらに今はLINEがありますからね~。LINE同士なら通話無料ま今はあたりまえ。私もほぼ通話はLINEです。今までの080の番号は着信のみですね。

私の料金プランは一番安い1日あたり110MBで1600円(税抜)のコースです。このプランは1日の通信容量を超えてしまうと、通信速度が重くなってしまうのですが、私は家にいる時はWiFiを使っていますし、外にいてもゲームや動画視聴もあまりしないので、「重くなったな」と感じる事も今のところありません。また容量を増やしたいと思ったならば、毎月1回コースを変更することが可能です。

申し込みも簡単。私はまずAmazonでOCNのSIMパッケージを買いました。それから契約してたキャリアに解約とMNPの申し込み。そしてOCNのサイトから入力をし申し込み、SIMが届きました。

今までは7,000~8,000円使っていた携帯代が今は1,728円!!節約するならまず通信費からみなおしましょう。

実力派の格安SIM

私が使っているワイヤレスゲートの格安SIMは480円という安さにもかかわらず、見事に私の生活を一変させてくれました。

例えば娘の学習机を購入したときは、行った家具屋さんに置いてある品物が少なく店頭にない品物と比べるために、格安SIMを使ってネットで調べて、デザインや価格を比較することができ、納得行く買い物が出来ました。

また、車で出かけた時に以前は高速道路で渋滞に巻き込まれてしまい時間をロスすることが多かったのですが、格安SIMでネット接続すればGoogle mapを使えるので、その場で渋滞情報をゲットするができる他、別ルートも案内してくれるのでずいぶんと時間節約になりイライラすることが少なくなりました。

電車で出かけた時もリアルタイムで運行情報を調べられたり、遅れている場合は代わりの方法も簡単に調べるたりすることができるので、イライラも減り、人を待たせる不安も軽くなりました。

こんな便利な格安SIMですが、一つ気になるのは、時間帯によって通信速度がずいぶん違っていることでした。特に夜8時前後はなかなかつながらないのが残念でした。そうは言うものの月々の支払いが480円で、しかも無制限で使えることを思えば、私にとって大した問題ではありません。

それまでは外出先でインターネットを使えなかったのでいろいろと不便なことが多くてイライラすることも多かっったのですが、そんな不満が解消できて、格安SIMを購入してよかったと思いました。

BIGLOBE LTE・3G データSIM 900円(税別)/月

私が格安SIMに切り替えたのは数年前で、まだ今ほどブームが起きてはいない時期でした。当時の私はドコモ、ソフトバンク、AUなどの大手携帯キャリアの2年縛りや違約金・解約金ならびに高価な通信料に嫌気がさしていました。そんなときに日本通信のサービスに目をつけ、一気にキャリアメールアドレス・携帯番号を捨てて乗り換えました。

その間OCN、IIJ、DDI、NIFTYなど色んな格安SIMとSIMフリースマホを試してきました。そして、音声通話にも見切りをつけ、今現在は家でのネット環境はWiMAX2+、スマホのLTEネット環境はBIGLOBEのデータSIMとなっています。

通話に関しては、毎月の基本料無料の楽天系会社FUSION IP-Phone SMARTの契約でIP電話で対応しています。スマホの機種は、楽天モバイルでも販売しているASUS製のZenfon5を使用しています。

本題のBIGLOBE LTEのデータSIMを使用するに至った経緯についてですが、私もOCNやIIJといった大手格安SIMを使っていた時期はあります。ただ、昼間の時間帯に速度低下を起こし、たびたびIP電話がまともに使えないことが起きていました。これはIP電話のみを利用する私には致命的な欠陥で、他のサービスを探す理由となりました。

そんな中、ネット上でBIGLOBEのSIMの情報が得られました。高速通信はOCNやIIJに劣るものの、昼間の速度低下はなく、寧ろ他社よりも高速であるという情報を得ました。

また、BIGLOBEもIP電話サービスを提供しており、このサービスがFUSIONのサービスを借りていることを知りました。これらの情報を信じ、こちらのBIGLOBEのサービスを利用することを決めました。

そして、それと同時に、スマホの機種をZenfone5に切り替え、SIMからスマホ・IP電話サービスまで一貫して楽天系に揃え、IP電話の音質向上を最優先に選んできた次第です。

現在IP電話は公式のアプリを使用しほぼ問題なく着発信ができている状態で、通話料金・データ料金ともに以前に比べ節約ができ非常に満足しています。

格安SIMで、お得にスマホが維持できます

格安SIMや格安スマートフォンという言葉を耳にしたことがある方は多いのではないでしょうか。

格安SIMや格安スマートフォンは、ほぼ同義で使用されており、維持費の安いスマートフォンや、それに使用することができるSIMカードについて指すことが多いようです。

格安SIMカードは、NTTdocomoや、auの回線を使用して通信を行うことができる一方、価格はそれらのキャリアでスマホを維持するよりも格安で使用することができるため、ここ数年かなりのスマホユーザーが格安SIMの契約に切り替え、または新規で契約しているようです。

格安SIMは、プロバイダーで利用契約を行うことができます。初期手数料は3000円程度の事が多く、私の契約しているIIJも3000円の初期手数料がかかります。格安SIMを利用するためには、白ロムと呼ばれる、キャリアのロックがかかっていないスマートフォン本体が必要となりますので、あらかじめ用意しておくと良いでしょう。

私は、オークションで中古の白ロムを8000円ほどで購入しましたので、初期導入費用は10000円ちょっとですみました。2年縛りの終わったdocomoやauのスマホをお持ちの方は、購入の必要はありません。

私が契約しているプランは、本来1Gバイトで1000円くらいの維持費であるデータプランだったのですが、プロバイダー同士の熾烈な価格競争により、どんどんユーザーに有利な条件に変化し、現在では同じ金額で2GBの通信が可能です。

データ通信は、LTEですので、キャリア契約のスマートフォンと全く遜色ありません。又、IIJの場合は手動で低速と切り替えることもできますので、LTEを使用する必要のない通信は、LTEの容量を節約できるため、便利な機能です。この操作は、IIJ専用のアプリから行うことが可能です。

IIJでもっともおすすめな点は、使用しなかった分を翌月に繰り越せる点です。ガラケーとの二台持ちでも月々3000円程度ですので、スマートフォンの維持費を抑えたいユーザーにはおすすめです。

mineoのSIMで余っていたauのスマホが大活躍中です。

この春にMVNOしてスマホを買い換えたのですが、以前使っていたauのスマホにmineoのSIMを差し込んで今も使っています。

前はメインのスマホのテザリング機能を使って外出先でタブレットをネットにつないでいたのですが、テザリングを使うと電池の減りも早くいざ電話したいときにはバッテリーがもう残っていない。そんなこともよくありました。
なので、余っているスマホをモバイルルーター代わりに使おうと思いついたのです。

auのスマホに使える格安SIMの選択肢はあまり無いので、mineoを選ぶのもあまり悩みませんでした。
電話はメインのスマホで出来るのでデータ通信専用のコースを選び、毎月高速通信が2G使えるプランで月額は約千円。それでSMSも使えるので中々いい感じです。

mineoはLTEの回線しか使えないので、それがちょっと不安ではありましたが今のところ特に問題はありません。
田舎の方に行った時にどうなるかはわかりませんが、普通に生活出来る場所であればちゃんと繋がりそうです。
通信速度についてもauと契約している時と遜色ないと思います。
少なくとも使っていて不便を感じることはありません。

mineoは実店舗が無いので契約の手続きなどもネットから行います。
イオ光のケイ・オプティコムが提供しているサービスなのでイオ光を自宅で使っている人は契約も簡単です。
私もそうだったので、あっと言う間に手続きが出来ました。
3日ほどで手元にSIMは届き、設定は自分で行いましたがmineoのホームページで各機種ごとの設定方法も見られるので迷うこともありませんでした。

現状スマホの2台持ちになっていますが、mineoのSIMが刺さっているスマホは基本的にはずっとカバンの中なので邪魔にもなりません。
タブレットを使うときにはモバイルルーターとして。
メインのスマホのバッテリが切れそうな時は代用のスマホとして。
月千円程度の費用で価格以上に役立ってくれています。
auのスマホが使える格安SIMはあまりありませんが、mineoがあればそのスマホもまだまだ活躍できます。