BIGLOBE LTE・3G データSIM 900円(税別)/月

私が格安SIMに切り替えたのは数年前で、まだ今ほどブームが起きてはいない時期でした。当時の私はドコモ、ソフトバンク、AUなどの大手携帯キャリアの2年縛りや違約金・解約金ならびに高価な通信料に嫌気がさしていました。そんなときに日本通信のサービスに目をつけ、一気にキャリアメールアドレス・携帯番号を捨てて乗り換えました。

その間OCN、IIJ、DDI、NIFTYなど色んな格安SIMとSIMフリースマホを試してきました。そして、音声通話にも見切りをつけ、今現在は家でのネット環境はWiMAX2+、スマホのLTEネット環境はBIGLOBEのデータSIMとなっています。

通話に関しては、毎月の基本料無料の楽天系会社FUSION IP-Phone SMARTの契約でIP電話で対応しています。スマホの機種は、楽天モバイルでも販売しているASUS製のZenfon5を使用しています。

本題のBIGLOBE LTEのデータSIMを使用するに至った経緯についてですが、私もOCNやIIJといった大手格安SIMを使っていた時期はあります。ただ、昼間の時間帯に速度低下を起こし、たびたびIP電話がまともに使えないことが起きていました。これはIP電話のみを利用する私には致命的な欠陥で、他のサービスを探す理由となりました。

そんな中、ネット上でBIGLOBEのSIMの情報が得られました。高速通信はOCNやIIJに劣るものの、昼間の速度低下はなく、寧ろ他社よりも高速であるという情報を得ました。

また、BIGLOBEもIP電話サービスを提供しており、このサービスがFUSIONのサービスを借りていることを知りました。これらの情報を信じ、こちらのBIGLOBEのサービスを利用することを決めました。

そして、それと同時に、スマホの機種をZenfone5に切り替え、SIMからスマホ・IP電話サービスまで一貫して楽天系に揃え、IP電話の音質向上を最優先に選んできた次第です。

現在IP電話は公式のアプリを使用しほぼ問題なく着発信ができている状態で、通話料金・データ料金ともに以前に比べ節約ができ非常に満足しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です